2011年3月31日木曜日

当直明け

皆様からの悪魔の呪いがよく効いて、お陰様で殆ど眠れない当直でした。頑張りました。
救急隊の皆様、御協力頂いた各科の待機医師の先生方にも感謝いたします。

当直明けでも普通のお医者さんっていうのは通常勤務です。
私もそのまま外来へ。また、こんな日に限って、沢山の新患がいらっしゃいます。嬉しい悲鳴です。ありがとうございます。
ふっと気を抜くと眠ってしまいそうな歩き方をしていたのか、私の義兄に廊下ですれ違い際「当直あけが翌日の仕事にひびく歳になってきたよね〜!」と言われてしまいました。うーん。情けない。でも、図星です。
さぁ、午後はインタベです。難しいのが入っています。
そうそう、やっと今年度予算で買ってもらったこんな機械が来ました。嬉しいです!今までは、お隣の部屋までわざわあ持って行って測定していたACTが、自分のカテ室の中でできるんです!最初、ちょっと上手く回らずに焦りましたけど、しかし、大丈夫でした。
インターベンションのうちの一つは、ここしばらく無いような緊張する治療の一つでした。当然、眠気が飛びました。トンチの一つも言えずに、カリカリと頑張りました。そのうち、どこかで症例提示をさせて頂くかもしれないほどです。最終は、とても上手く行きました。良かったです。みんなで成功の喜びをシェアできて嬉しかったほどの治療でした。終了後に病棟で回診しましたら、ニコニコ患者さんが笑っているのもまた嬉しかったです。
病棟にこんなBOXができていました。
忙しい(と思っているだけ?)当科の看護師と医師との伝言ボックスです。急がない内容で、ボックスでの伝言で済ませられるモノは、これに入れるという決まりを作りました。上手く使うと、みんながハッピーになれそうです。
外が暗くなってから、他科のICUの患者様の事で相談を受けました。行ってみました。ちょっと指示を出したり、させて頂きました。効果がすぐに見えて良かったです。
さぁ、もうこんな時間。思いっきり睡魔が襲ってきました。帰りましょう。風呂に入って寝ましょう。
明日から新年度です!

2 件のコメント:

kekimura99 さんのコメント...

このボックス良いですね!!
プライバシーの問題もあるので鍵がかけられるようにしてはどうでしょう?デートのお誘いとか、、、、あったらうれしいですよね!
まれな事象でも、それに備えておくのはリスクマネージメントの基本でしたでしょうか??

PTCA5Fr さんのコメント...

kekimura99 さま
怖いのは、名前を書かずにみんなにわかるように「わ・た・し」と書いてハートマークがあることでしょうか....恐ろしいです。人生終わってしまうかもしれません。