2018年10月20日土曜日

CVIT関東甲信越地方会

 CVIT関東甲信越地方会に参加いたしました。
午前は、ポスター発表。当科の河村先生と隣り合わせです。
私はデバルクもの、河村先生は珍しい起始異常の症例を発表いたしました。
お知り合いのメーカーさん達がたくさんいらして下さいました。嬉しかったです!

 コメディカルのセッションも聞いて、合併症のセッションも聞いて…。
大会長の小林先生とともに、最後のAWARDのセッションの座長をさせて頂きました。
どんどん大きな会になっていってます、CVIT関東甲信越地方会。
みなさま、お疲れさまでした!
有り難うございました!

2018年10月17日水曜日

Gunma Prevent

前橋で開催されたGunma Preventに参加させて頂きました。
リハビリテーションのお話を勉強させて頂いた後に、私が動脈硬化患者さんをどう診ているかをメインにお話をさせて頂きました。
会場の先生にも「遠位橈骨動脈アプローチは初めて見た」と喜んで頂きました。
倉林先生と安達先生に囲まれての記念写真です。
倉林先生に一所懸命患者さんを診ているねと誉められて嬉しいです!
前橋にきました。八王子から2時間かからないのです。結構近いです。思ったよりも近い群馬でした。ゆっくりできずにとても残念です。
皆様方ありがとうございました!

2018年10月16日火曜日

スリランカの先生をお招きしてのWORK SHOP

今日は、スリランカの先生をお招きしてのWORK SHOPでした。
主にCTOを見たいというリクエストでしたが、朝一番は、DCAでした。日本にしか無いデバイスなのですが、それこそ日本の伝統文化です。綺麗にデバルクできてDCBで終了です。1時間かからずにPCIは終了で、LMTにDES入れないで終われるのであれば、これはこれで価値があるように思います。
回旋枝と右冠動脈のCTOもsuccessで終了です。日本の特殊文化のdistal radial Slender CTO PCIを披露させて頂きました。
いかがでしたでしょうか?
「スリランカは綺麗で良い国でした。また行きたいです」と話したら、是非とも近いうちに来てくれと言われました。嬉しいですね!
では、今日も皆様お疲れさまでした。関係者の皆様方ありがとうございました!

2018年10月15日月曜日

小樽市立病院

 小樽市立病院の高川先生にお声をかけて頂きまして、同院にてPCIをさせて頂きました。

 distal radial sheathlessの世界は普通とは違う凄い世界です。私もここのシステムで一所懸命治療をいたしました。ミニコン、分岐部、OCTガイド...など、いろいろありました。

エコーガイドのdistal radialの穿刺、まだまだ私も修行が足りません。頑張ります!

高川先生はじめとする先生方、スタッフの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。お疲れさまでした。

2018年10月13日土曜日

おひさまクリニック 市民公開講座

 おひさまクリニック 市民公開講座が開催されました。
生活習慣病はなぜ治療をしなければいけないのかというテーマでした。
まずは、院長のご挨拶。
 私が動脈硬化の病気に関して、カテーテル治療に関してお話しました。
 伊苅先生に、血圧、糖尿病、脂質異常、喫煙という病気に対してどのように治療をすれば良いのか、特別講演を頂きました。
 質疑応答コーナーでは、たくさんのご質問を頂きました。澤岡先生、内藤先生、冨山先生、小倉先生、伊苅先生に各専門分野からのお答えを頂きました。

座長は姉弟で!(^^)/

定員160名と考えていたのですが、倍以上のお客様にいらして頂きまして嬉しい悲鳴でした。テーブルを外して席を増やして、壁際にも席を作ってもまだまだ足りません。演者や座長の座席は外して一席でも多く席を作ったのです...。部屋からあふれて外で御拝聴いただいた皆様方、ロビーにも座れなかった方には本当に申しわけございませんでした。講演内容は近日、You Tubeで見る事ができる用にいたしますので、何卒ご容赦下さい。
ご参加頂いた皆様方、ありがとうございました。
お手伝い頂いた皆様方、おひさまクリニックのスタッフの皆様方、お疲れさまでした!ありがとうございました!

2018年10月9日火曜日

草加市立病院

 草加市立病院を訪問いたしました。
 echo guided distal radial punctureのデモンストレーションがメインの手技と講演をいたしました。
Wizard 78が一所懸命時間をかけてじっくり通ってくれる病変でした。しかし、非常に硬かったです!
稲垣先生はじめとした先生方とスタッフの皆様方の熱心さとスムーズな動きに感動しました。
さすがです!

講演会ではたくさんのご質問を頂きました。
まだまだ解らない事だらけのdistal radial punctureです。みんなでエビデンスを創りましょう!

今日もお世話になりました!
ありがとうございました。

2018年10月6日土曜日

東海大学医学部循環器内科同門会

東海大学医学部循環器内科の同門会が開催されました。
皆様と会えるのは嬉しいですね!
医局も若い先生方も増えて、益々良い感じです!
「昔は古い病院に疲れ果てた医局員というイメージだったのが、今は新しい病院に明るく楽しげな医局員たちが揃って楽しみだ!」とおっしゃっていた先生もいらっしゃいました。
二次会は、いつもの?お店に大人数でなだれ込み、美味しいお魚とお酒を頂きました!太っ腹の伊苅先生、ごちそうさまでした!有り難うございました!

TICC

TICCは東海大学医学部循環器内科の関連病院研究会です。
こちらで45分枠での講演をさせていただきました。
虚血組の皆様にはいつもの話しなのかもしれませんが、そうではない先生方にも少し楽しめるようにと話をさせて頂きました。
過去にはバイパスとインターベンションを比較して優劣を論ずる話が多かったのですが、最近はバイパスが上手く行かなかったり、バイパスがつまったりという症例にインターベンションが良い適応であるという話から始めました。また、太いモノに負けまいと細いカテーテルを論じていたのですが、細いカテーテルにしかできない事とか細いカテーテルの絶対適応がある話しとかをいたしました。さらには、腕自慢だけではダメで、誰でも確実にできる手技をもっと確立していかなければいけないだろうとか...そんな内容でした。
あとは、八王子で半年での成果をいくつかお話しました。外来の虚血患者さまのLDLコレステロールを平均で20 mg/dl下げました!それでもまだ75mg/dlです。まだまだコントロールできていない方々もいらっしゃいます。頑張ります!
中国から自費で治療を受けにいらした患者さまがいらしたお話しもしました。お値段を聞くと...高いなぁと思いましたが、それでもわざわざ私の所にいらして下さったのです。これはとても嬉しかった事でした。
最近の症例も出しました。一見普通の戦略に見えますが、その一瞬には「おおっ!」というネタが入っていました。しかし、その場では若い先生方、どなたも解らずというのは残念でした。もちろん、あとでネタばらしはしましたが。
そんなワケで、同門会の開始時間が遅くならないように、なんとか時間内で終わるように頑張りました。
ご拝聴頂きました皆様方、司会の労を頂きました伊苅先生、ありがとうございました!

八王子市 市民公開講座 いちょう塾

八王子市の市民公開講座「いちょう塾」でお話をする機会を頂きました。
たくさんの方々にお越し頂きました。ありがとうございます。
「なぜ、タバコを吸ってはいけないの?」「なぜ血圧は下げないといけないの?」「なぜコレステロールは下げないといけないの?」「いまは苦しくないのに?」こんな事を話させて頂きました。
90分という長丁場でしたが、笑いネタも含めてなんとか頑張りました。
通常の質問コーナーも設けたのですが、すべて終わった後、10数名の方々が演題に上がってきて「私の話を聞いて欲しい」と列を作ったのには驚きました。もちろん、解る範囲でのお答えをさせて頂きました。
お集まり頂きいた皆様、関係者の皆様方、ありがとうございました。