2017年8月21日月曜日

学生さんの夏休みも終わりです....

東海大学では、今日からクリニカルクラークシップが再スタート。学生さんの夏休みも終わりです。

しかし、新患外来はまだ、夏休みを利用して受診する学生さんや会社員の方々も少なくないです。
"そうかぁ、関東では8月いっぱい夏休みなんだ"と実感する次第です。

急患も増えてきまして、入院患者の症例検討会が長くかかりました。頑張っていきましょう!
今日も皆様お疲れさまでした。

2017年8月20日日曜日

第13回 日本循環器学会コメディカルセミナー

第13回 日本循環器学会コメディカルセミナーが大阪で開催されました。
「基礎から学ぶ狭心症・心筋梗塞」というテーマでのセミナーです。
心電図、非侵襲的画像検査、抗血栓療法、脂質管理、侵襲的画像診断、薬物vsPCIvsCABG、心臓リハビリテーションと、知っておくべき内容満載です!
私は脂質管理の部分で「スタチンからPCSK9-I」という内容でランチョンをさせて頂きました。
凄い人数の参加者でした。笑ってもらえるところも用意いたしました。
いかがでしたでしょうか?
終了後にとても熱心な看護師さんよりフロアでのとても専門的なご質問も頂きました。有り難うございました。
関係者の皆様方、お世話になりました。有り難うございました。

私にとって関西はあまりに暑く、血管が沸騰して脳が煮えたぎるような予感がするほどで、外を歩くのが辛かったです....

第14回 日本循環器学会コメディカルセミナーは、来週横浜で開催する予定です。テーマはほぼ同じです。関東のコメディカルの皆様、是非御参加を!

2017年8月14日月曜日

お盆です

お盆の月曜日です。
いつもは超満員の上り電車が、今日はスカスカです。もちろん、下りもガラガラで楽に座って通勤できました。
新患外来は....長い間悩んでいたけど仕事の休みが取れずに病院に行けなかったのが、やっとお盆で休みがとれて受診したという方もいらっしゃいました。悩んだら早めに受診して欲しいなぁと、いつも思う私です。日本人はなかなかそうなれないのが辛いところですが...。
明日はたくさん難しい治療が入っています。午後から実験もあります。事務仕事もたくさんあります。頑張ります!

2017年8月10日木曜日

学生さん達が見学にいらっしゃいました!

あおもり協立病院に見学にいらっしゃる学生さん達をお迎えすることができて嬉しいです!

今日は技師さんの専門学校に在学中の学生さんがいらっしゃいました!
世界でここでしか見られない凄いワザを幾つか見て頂きました!あれも、これも解説しないと解っていただけ無いかとは思うのですが...実は凄い技なんです!
我々にとっては通常手技であるiliac CTOの二人羽織なんかも実はレアな手技だと思いますし...。「いろんなモノが見れるよ!是非とも仲間になりましょう!」と熱い抱擁を交わす澤岡先生でありました。

そういえば、先週も青森市内の学生さんが見学にいらしていました。
PMIやPCIを見て頂きました。
実際のデバイスを触ってもらいました。楽しそうでした。
みなさん、勉強してお医者さんになって下さい!そして、我々の仲間になりましょう!

2017年8月5日土曜日

SCJ work shop in NEBUTA 2017

 恒例のWork Shop、今年は齋藤滋先生に御参加頂きました!
齋藤滋先生のご指導の元、内藤先生の御手技が光ります!
齋藤先生から患者さんに「これで、明日からねぶた跳ねられるね!」とお話かけて、患者さんも大喜びしておりました。
ランチョンセミナーは金子先生の熱いお話。哲学を考えながらのお仕事は立派です!協立病院のスタッフの皆様もとても共感されていました。
ランチョンセミナーをはさんで、症例検討会も行いました。EVT、脂質異常のお話、トラブルシューティング、レアケースなどなど今回も興味深い内容での症例検討がされました。
みなさま、お疲れさまでした。
その後は、これまた恒例の自由時間です。


2017年7月29日土曜日

第11回日韓友好 TRIセミナー


 第11回日韓友好 TRIセミナーが函館市立病院で開催されました。
最初の司会の、Rha先生と松隂先生です。

熱いディスカッションが続きました。
私もコメンテーターとランチョンのレクチャーをさせて頂きました。
ディスプレーへのコネクターの不具合?か、少々手間取りまして申しわけございませんでした。
最初の症例は15分でLMTを、後の2つは難しいCTOを治療された齋藤先生です。
素晴らしいテクニックを見せて頂きました!

蒔田先生はじめ病院の先生方、スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした!韓国からいらした先生方、またお会いいたしましょう!みなさま、
有り難うございました!

2017年7月25日火曜日

中国からのお客様

今日は中国全土からいらした10名の先生方をおむかえしてのWORK SHOPでした。
CTO 2件(アンテ1件、レトロ1件)、分岐部& 起始部病変 1件、Unstable Angina 1件、Rotablator 1件と、バラエティに富む5例を治療し、デモンストレーションいたしました。途中緊急も入りました。
ディスカッションしながらの治療は有意義だったと思いますし、ワールドワイドなご意見は、興味深いものがありました。
ゲストの先生から「あなた私の病院で治療したことあるよね!」と言われました。実は私が中国で訪問した事がある先生が3名いらっしゃいました。
中国も日本とは文化が違うので時に「えっ?」と思う事もあるのですが、しかし、治療に対する気持ちはとても熱いものがある先生達にご訪問いただいたのは嬉しかったです。
最後になってから「あれ?まさか、5Fr?あれ?レトロもradial approach?」と聞かれて、"ふふふやっと気がついたか"とほくそ笑んでいた私でした。
ゲストの方々には結構満足していただいたWORK SHOPだったと思います。
症例集めをしてくれた先生方、病棟や外来を守ってくれた先生方、朝から頑張ってくれたスタッフの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!