2018年7月21日土曜日

CVIT東北地方会

山形は暑いです!
CVITの東北地方会のコメディカルセッションで遠位橈骨動脈アプローチのお話をする機会を頂きました。
あおもり協立病院の八木橋看護師も看護師の立場からの止血に関しての発表もありました。
コメディカルの皆様の熱心さはいつも凄いですね!内容も良いお話が沢山ありました。とくに看護師さんたちは、「患者を看ている」という事に長けた方々のお話が多く、本当に素晴らしいです!
しかし、今回の皆様の発表で気がついた事が幾つかあります。
たとえば、「TRバンドで皮膚障害ができた→皮膚保護剤を使った」これは良い発表なのです。しかし、根本的な所を医師と話し合って欲しいのです。TRバンドの圧が高すぎないか?、装着時間が長すぎないか?、そもそもTRバンドで無ければ行けないのか?、他の施設は・世界の施設はどうやっているのか、自分の施設だけこんな問題点があるのか?...視点を変え、その根本をちょっと変えるだけで実は問題点がおきにくくなる可能性が高いと思うのです。
今後は、医者がしっかりできない部分を補うのでは無く、医師の勉強不足と怠慢を悔い改めさせるようなコメディカルのパワーが必要と思います!頑張ってください。
メディカルの発表も少し聞かせて頂きました。関東地方会との違いに関して、いろいろ考えておりました。
懐かしい東北の皆様方にもご挨拶できました。しかし、あからさまに無視したりしらーん顔をするイヤな連中もいます。ひどいなぁ。メーカーさんでも、席まで話しかけに来て下さった方やわざわざ出口でお迎えしてくれた嬉しい仲間がいる一方、どうしても地元の偉い人を優先すべく話していても突然ぷいっと向こうに走り出す方など様々です。人間性が解りますね。
お招き頂きました、大会長の大道寺先生、福井先生はじめ多くの関係者の皆様、ありがとうございました!

2018年7月20日金曜日

八王子循環器セミナー

八王子循環器セミナーは、東海大学医学部付属八王子病院と東京医科大学八王子医療センターの交流の研究会です。交代でそれぞれの病院で、研究会を開催しているということです。
今回初めて参加いたしまして、ご挨拶を含めまして私がプ一演題発表させていただきました。
内容は、「遠位橈骨動脈アプローチによる複雑病変の治療」です。初対面の先生方、ちょいと驚いて頂けましたでしょうか?
今後、どんどん交流を深めていきたいと思っております。宜しくお願い申し上げます。

OCT WORK SHOP

OCT WORK SHOPを開催いたしました。
これは、多くのOCTを得意とする先生方が集まって、多くのOCT読影者がディスカッションしながら治療を進めていくWORK SHOPをやりたいと思いまして、始めました。OCTも色々な読み方のお作法があるようで興味深いと私は思っています。(実は、結構みなさま、読み方が違うので、客観的にみている私は楽しいのです。
今回が最初の開催ですが、次回からは若い先生方で企画して欲しいなぁと思います。

さて、今回は聖マリアンナ医科大学の樋熊先生、東京大学八王子医療センターの田中先生、武蔵野赤十字病院の足利先生はじめ数名の先生方にいらして頂きました。ありがとうございます!
今日は午後から3症例の治療でした。
河村先生、南川先生、私と3人が術者をしました。樋熊先生にOCTを読んでもらい、田中先生にFFRの解説をして頂くという贅沢な内容でした。
distal radial approachという点でもよいcaseばかりであったように思います。いかがでしたでしょうか?
足利先生には御講演もいただきました。ありがとうございました。

これからも、外からのお客様をお招きしてのWORK SHOPもどんどん開催したいと思っています。皆様、宜しくお願い申し上げます。

2018年7月17日火曜日

昭和大学横浜市北部病院訪問

昭和大学横浜市北部病院を訪問させて頂きました。
ちょいと調子が悪いと私が思っている当院のシネ装置と同じモノが入っているこちらのカテ室の、画像や被ばく量、設定などを見せて頂く為です。
落合先生のご厚意にて見学に関しては二つ返事でご了承いただきました。ありがとうございます!
また、今日は2例の手技を隣でじっくり見させて頂きました。ワイヤー先端やマイクロ先端の方向の安定性の取り方や、マイクロ先端からどのくらいワイヤーを出して操作するかとか、マルチファンクションの出し入れのときの中指とか、間近で覗かないと解らない小技も含めて、いろいろ勉強させていただきました。
なにより、海外オペレーターに特徴的な幾つかのクセ?(国外だけで治療している術者には無いモノなのです)も見させて頂きました。気がついた自分に思わずニヤリ。(^^)/
短い時間でしたが楽しませて頂きました。ありがとうございます!
あ、肝心のシネ装置ですが、....当院技師とともにデータを持ち帰らせて頂きまして、いろいろ検討します。参考にさせてください!
落合先生、カテ室の先生方、スタッフの皆様方、関係者の方々、ありがとうございました!
ちなみに、帰ってすぐにやったPCIの2mm balloonは...やはり透視ではindentationが取れているのかどうか解らず。。。。

2018年7月15日日曜日

名古屋でのセミナー

名古屋、暑すぎます!外に出た瞬間は「あつい...」と口に出てしまいますが、その後50m外を歩くだけで言葉が出なくなります。そのくらいひどい暑さです。
その名古屋で、看護師向けの心カテセミナーでした。
こんな暑い休日に関わらず、静岡など遠い所からも含めて多くの皆様にいらして頂きまして感謝です!
名古屋も、建物の外は暑い!中は寒い...冷房コントロールって難しいのですね。

2018年7月14日土曜日

TOPIC

TOPICは集客が凄いです!
大きなホールも満員です!

CTOのコメンテーターのお仕事いただきました。ありがとうございました。
いろいろ勉強もさせて頂きました。

渋谷は暑くて大変です!しかし、ホテルの中はかなり涼しい…。そのギャップがキツイです。
今の時期の関東は過ごしにくい季節です。

2018年7月11日水曜日

BUSHI DOテクニック

https://www.pcronline.com/Cases-resources-images/Images-interventional-cardiology/EuroIntervention-images/Simultaneous-radial-and-distal-radial-access-through-a-single-hand-in-PCI-for-CTO?auth=true

今年のSCJ 2018で披露したBUSHI DOテクニックがEuro InterventionのFlashlightに掲載されました。
よろしかったら皆様、見て下さい!